So-net無料ブログ作成
検索選択

[初級~中級者向け]なぜ私はスゴ6を選択したのか? [投資信託の基本2]

こんにちは。投資信託インストラクターのマギーです。

本日のテーマは、「なぜ私はスゴ6を選択したのか?」です。

前回、「アクティブファンドとインデックスファンドどちらを選ぶ?」の
説明しました。
http://instructor-maggy.blog.so-net.ne.jp/2015-10-21

その中で、私は下記の3点を積立投資しているとお伝えしました。
・セゾン投信 資産形成の達人ファンド
・ひふみ投信 ひふみプラス
・SBI資産設計オープン(資産成長型)(愛称:スゴ6)
※決して上記のファンドが絶対成果があがることを保証しているわけではありません。

今回から3回にわたり、なぜ私がそのファンドを選択するに至ったのかについて、
実体験をもとにお伝えします。
皆さんがファンドを選ぶ際の参考になればと思います。

本日は、私が一番初めに購入を決めて、現在まで積み立てている
「SBI資産設計オープン(資産成長型)(愛称:スゴ6)」についてです。
スゴ6について、簡単に解説します。

Sponsored Link





スゴ6は、SBI証券で購入可能なインデックスファンドのバランス型です。
ポートフォリオ(資産の組み合わせ)は、下記の通りです。
 国内株式…20%
 海外株式…20%
 国内債券…20%
 外国債券…20%
 国内REIT…10%
 海外REIT…10%
 ※REITとは、不動産に投資する投資信託です。

なぜ選択したか?
簡単に言うと、2冊の本に推奨されていたからです。
当時、初心者であった私は、自分自身で選択することができなかったため、
複数の本を読んで、最もよさそうなものを選択しました。

[1冊目の本]
年収300万円でもお金の奴隷から解放されるたった1つの方法/田口智隆さん
以前に当ブログで紹介した書籍です。
http://instructor-maggy.blog.so-net.ne.jp/2015-10-02

[2冊目の本]
投資信託はこの9本から選びなさい/中野晴啓さん

こちらは初めて紹介する本です。
中野さんは、セゾン投信の代表取締役です。
多くの長期投資の書籍を出版されています。

上記、2つに共通していたのが、「スゴ6」でした。

その他、下記のポイントも確認しました。

ポイント1:購入手数料がかからないか?
⇒スゴ6は、かからない。長期投資では購入手数料は無料(ノーロード)が基本です。

ポイント2:信託報酬が妥当かどうか?
⇒スゴ6は0.7344%です。インデックスファンドなので、1%未満でできる安いほうがよい。

ポイント3:信託期限が無期限であるか?
⇒スゴ6は、無期限です。無期限である理由は、長期投資(10年、20年先をみて投資)できる
ファンドであるかどうかを確認するためです。

ポイント4:純資産残高が増え続けているか?
⇒スゴ6は、ファンド設定以来増え続け、2015年10月27日現在約200億円の残高が
あります。極端に減っている場合は、資金流出が考えられます。
なぜここを見るべきかについて別の機会に説明します。

ポイント5:世界に投資されているか?
⇒スゴ6は、50%を海外資産で組まれています。日本の成長だけでなく、全世界の成長の
恩恵を受けられるか確認する。

[補足]SBI証券の口座を開設しようと思った理由
・SBI証券の口座を開設と住信SBIネット銀行の口座の開設で、預金金利が0.1%/年
 ついたからです。現在は、0.07%/年になっていました。
・住信SBIネット銀行はATM手数料が無料のものが多い。
・他行振込手数料が3回まで無料がある。

いかかでしたでしょうか。
私がファンドを選ぶ際は、ポートフォリオの確認と、ポイント1~ポイント4は必ず確認しています。
興味を持たれた方は、一度ご自身で書籍を読んでみることをおススメします。

次回も私が積み立てているファンドの選択理由についてお伝えします。

Sponsored Link




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。