So-net無料ブログ作成
検索選択

[書籍紹介]投資バカ 賢い人は金融機関を信じない/草食系投資 [書籍紹介]

こんにちは。長期投資インストラクターのマギーです。

本日は、セゾン投信の中野さんの書籍「投資バカ 賢い人は金融機関を信じない」を
紹介いたします。

皆さん、突然ですが、「草食投資隊」ってご存知でしょうか?
草食投資隊は、コモンズ投信会長の渋澤健さん、セゾン投信社長の中野晴啓さん、
ひふみ投信代表取締役社長の藤野英人さんの3人で2009年に結成されました。
草食投資隊の活動の目的は、
長期投資を正しく広め、根づかせ、世の中に貢献すること」です。
草食という名前の由来は、草食動物のように、共存・共栄する投資スタイルで、
ガツガツせずに世の中と共に成長するという理由のようです。
全国各地でセミナーを開催しており、長期投資の啓蒙活動をしています。

この中野晴啓さんの本です。

本の表紙の内側には下記のようなことが書かれています。

----------------------------------------------------------------------------------------
金融機関の言うままに金融商品を買っていませんか。
それを止めれば、お金が貯まるようになります。

あなたは勘違いをしています。金融機関の営業マンは、あなたの利益より
勤め先の金融機関の利益を優先します。
短期の値上がり益を追う個別株やFX投資は、ゼロサムゲームです。
決して儲かる投資先ではありません。
利益を狙う「肉食投資」がなぜダメなのかを解説し、
騙されないための処方箋を提供します!
----------------------------------------------------------------------------------------

上記について、かなり驚いてしまう内容ではないでしょうか?

Sponsored Link




私は、金融機関の営業マンがすべて自分の会社の利益のためだけに
働いているとは思いません。

しかしながら、過去の記事でもお伝えしたように、投資信託の購入時手数料については、
0円のものを選んだ方が賢明かと思います。
http://instructor-maggy.blog.so-net.ne.jp/2015-09-11

金融機関側としては、この手数料が大きな収入の一部となっていることは
確かかと思います。

中野さんの講演会で、昔話をされるときに
私は昔、肉食投資をしていて、失敗しかけた」とおっしゃっています。
当時、資産運用部にいた中野さんは、1980年代の低金利時代に、
思い切って2000万円のお金を無担保で借りて株式投資をしていたそうです。
最初は上がって、ウハウハしてしまうほどだったようです。
しかし、ご存知の方もいるかもしれませんが、1987年10月19日に
事件が起こりました。

ブラックマンデーです!

米国市場のニューヨーク・ダウで22.6%の株価下落が起きました。
その影響で、中野さんの2000万円も1000万円ほどになってしまったようです。
その損失を取り返すべく、さらに短期トレードを繰り返しますが、
損失は膨れ上がる一方だったとのことです。

「もうダメか!」と思って、最後の最後に選んだ銘柄の株価が
倍となり、最終的に2000万円の借金を返済することができたとのことです。

それを機に、短期的な株式投資はせずに、長期的な投資をする
「セゾン投信」を2006年に設立されました。

だからこそ、冒頭にあったような短期的な利益を狙う肉食投資ではなく、
長期的な成長を目指す草食系投資をススめているという訳です。

この本には、中野さんの昔話もより詳しく書かれています。
その経験を踏まえて、論理的に短期投資がなぜうまくいかない確率が
高いのか?個別銘柄の投資がなぜ難しいのか?などが解説されています。

こんな方に読んでほしい!マギーのおススメ!ポイント
・これまで短期投資をしてみて、自分には合わないなと思った方

私もその一人です。
この本は、中野さんが失敗したからこそできた本なのかなと思っています。
ご興味があれば、ご覧ください。

投資バカ 賢い人は金融機関を信じない (朝日新書)

投資バカ 賢い人は金融機関を信じない (朝日新書)

  • 作者: 中野晴啓
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2015/07/13
  • メディア: 新書



下記に目次を記載しておきます。

序章
 肉食投資は儲からない
1章
 どうして短期トレードではダメなのか
2章
 ゼロサムゲームのFXでは資産を築けない
3章
 株式の個別銘柄投資なんて止めましょう
4章
 投資信託の「仕掛け」に騙されてはいけない
5章
 この金融機関で投資信託を買ってはいけない
6章
 使えないETFにご用心
7章
 これがNISAの落とし穴
8章
 「新興国投資は長期で」のウソ
9章
 保険は運用商品にならない
10章
 こんな投資話に騙されるな
終章
 投資バカにならないために


それでは、次回もよろしくお願いします。

Sponsored Link





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。