So-net無料ブログ作成

[書籍紹介]長期投資はキケンなのか?/長期投資のワナ ほったらかし投資では儲かりっこない/中野晴啓さん [書籍紹介]

こんにちは。長期投資インストラクターのマギーです。

本日は、セゾン投信の代表の中野晴啓さんの新刊
長期投資のワナ ほったらかし投資では儲かりっこない」を紹介いたします。

皆さん、突然ですが、「草食投資隊」ってご存知でしょうか?
草食投資隊は、コモンズ投信会長の渋澤健さん、セゾン投信社長の中野晴啓さん、
ひふみ投信代表取締役社長の藤野英人さんの3人で2009年に結成されました。
草食投資隊の活動の目的は、
長期投資を正しく広め、根づかせ、世の中に貢献すること」です。
草食という名前の由来は、草食動物のように、共存・共栄する投資スタイルで、
ガツガツせずに世の中と共に成長するという理由のようです。
全国各地でセミナーを開催しており、長期投資の啓蒙活動をしています。

最近、認知度が上がってきており、草食投資隊のセミナーはすぐに満席になります。

この本は、長期投資の初級者にはあまり向かない本だと思います。
これまで長期投資を少し勉強してきた方が、これから気を付けるべき点について
知るために読むのが良いかと思います。

Sponsored Link





初級者の方には、次の書籍が良いと思います。
次に以前の書籍紹介のリンク先を記載していますので、ご興味がありましたらご覧ください。

・投資信託はこの9本から選びなさい/中野晴啓さん
http://bookshelf-maggy.blog.so-net.ne.jp/2015-11-28-1

・投資家が「お金」よりも大切にしていること/藤野英人さん
http://bookshelf-maggy.blog.so-net.ne.jp/2016-01-11-1


さて、本題の長期投資のワナについてのレビューです。

本のカバー裏には、次のように書かれています。
-------------------------------------------------------------------------
「長期投資をすれば必ず儲かる」は大きな誤解。
買って持っていればOKという甘言にだまされていると、ちっともお金が増えません。 ならどういう投資をすれば資産を安全に増やせるのか。 減らさないコツはなにか。リッパ―・ファンド・アワードジャパン2015で 最優秀ファンド賞を受賞したセゾン投信中野社長が、金融業界のカラクリや、 上手に増やす難しくない運用法をここに公開!
-------------------------------------------------------------------------

たいていここには、中野さんのイントロダクションのメッセージが込められています。
今回は、どちらかというと出版社の方が作ったのかな~と感じてしまいました(笑)。
普段の中野さんは、どちらかというと謙虚な感じなので、自分を上げるような表現はしていないからです。

一方で、本の帯には次のように書かれています。
-------------------------------------------------------------------------
個別投資は、売ったり買ったりを繰り返し、投資信託は持ちっぱなしが大原則!
長期投資のホントのところがわかる!
・販売担当者は手数料の高い商品から勧めてくる。
・初心者ににインデックスをおススメするのは間違い
・不毛な「何%値下がりで損切り」ルール
・ラップ口座には入らなくてもよい・・・etc
-------------------------------------------------------------------------

どちらかというと、この一行目の部分が中野さんの言いたいことなのではないかと思っています。

私が、この本でこれまでの中野さんの本と異なる部分は次の点かなと思いました。
 ・個別投資と投資信託による長期投資の考え方の違いを言及している点。
 ・「ラップ口座」に関する見解を出している点。
 ・ファイナンシャルプランナー関連について言及している点。
 ・フィンテックやロボアドバイザーについての見解を出している点。
 ・スパークス・グループ社長阿部修平さんとの対談。

ラップ口座とは、そのサービスを出している会社と投資一任契約を結ぶことで、
運用にかかる投資判断や売買、管理などをあなたに代わって一括して行う商品です。
一括管理をしてくれる代わりに、運用管理費用も高めとなっています。

私個人的には、すべてを人任せにするよりは最小限のことを学び、
自分で判断した方がよいと思っているため利用するつもりはありません。

フィンテックは、最近話題のワードですね。「ファイナンス」と「テクノロジー」を組み合わせた造語です。
ロボアドバイザーも最近話題となっています。
「お金のデザイン」という会社が使用しているサービスです。過去のデータをもとに、
一人ひとりに合わせた、ポートフォリオを組んでくれるというサービスです。

スパークス・グループ社長の阿部さんとの対談があります。
これは、セゾン投信の「セゾン資産形成の達人ファンド」に、
スパークス・長期厳選・日本株ファンド<適格機関投資家限定>と
スパークス・集中投資・日本株ファンドS<適格機関投資家限定>があるからでしょう。
http://www.saison-am.co.jp/fund/master/sparx/

こんな方に読んでほしい!マギーのおススメ!ポイント
・中野さんの本を読み倒して、新しい話題がほしい方
・ファイナンシャルプランナーに資産運用を相談しようかなと考えている方

下記に目次を記載しておきます。

第一章
 長期投資の大誤解
第二章
 インデックス投資の真実
第三章
 金融業界のカラクリ
第四章
 本当に儲けている人の投資法
巻末特別対談
 阿部修平x中野晴啓

それでは、次回もよろしくお願いします。

Sponsored Link





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。